toggle
2018-02-08

ガトーショコラ焼き時間テスト

今日は、ガトーショコラの焼き時間についてお話したいと思います。

もうすぐバレンタインなのでガトーショコラを焼いてらっさる方もいらっしゃると思います。

可愛いポプラの型に生地を110gずつ入れて20分・25分・30分焼いてみました。

よーーく見て頂いたら、左20分のが一番小さく、右30分のが一番大きいかとにお気づきかと思います。

小さくなった理由は、オーブンで温められたメレンゲの気泡が焼き固められる前にオーブンから出されて温度が下がると気泡が潰れたためです。

スポンジケーキやシュークリームの皮が萎むのもこれが原因です。

30分の方はしっかり気泡が大きくなったところで焼き固められたという事です。

食感は人それぞれお好みです。

20分のはふんわり感がなく生チョコっぽい食感です。

25分は少しエアリーな感じが出てます

30分はスポンジケーキのような軽さがあり、くちどけも良いです。

私は30分のが好みです。

皆さんのご家庭のオーブンによっても焼き時間は変わってきます。

同じ生地で時間を比較すると好みが分ったり、見えてくることがあると思いますよ。

http://koyu.me/

関連記事